便秘には、水分や食物繊維、乳酸菌配合の発酵食材です。

便秘に効く食料品は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食材などです。
ひどい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態になってしまいがちです。

この状態を改善することで便を出やすく柔らかくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法でしょう。

おならによる臭いに悩んでいる方は乳酸菌が効果があります。
屁の臭いの元は腸内の悪玉菌にあるとされているのです。
なので、腸内の中の善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を防止する働きのある乳酸菌を摂ることで臭いを和らげることができます。

なぜ私が便秘になったのかというと、多分、運動不足のせいだと思います。
会社への毎日車で通勤しているので、あまり歩く事もありませんでした。
犬でもいれば違うのでしょうがいないので、散歩に行くこともありませんでした。

そんな私が便秘を少しでも軽くするため、ウォーキングを今日から始めることにしました。
いわゆる乳製品でなくても、乳酸菌を含んだ食品が存在することを知り、乳酸菌について調べてみました。

いろいろ検索し、そしたら、乳酸菌は乳酸の菌ということじゃなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類のことになるのだそうです。これは世間での常識ですか?私は30年以上生きてきて、生まれて初めて知った事実です。